四季を愛でる和の心が生み出した「和食」

四季を愛でる和の心が生み出した「和食」

四季を愛でる和の心が生み出した「和食」

今、ベトナムでも和食がどんどん浸透してきている。都市部を歩けば、日本料理のレストランをあちこちに見つけることができる。魚を生で食べることや、醤油や味噌といった調味料の味わいに、慣れてきた人も増えたのではないだろうか。四季のある小さな島国で生まれた料理の数々は、独創的で、繊細で、美しい。職人技が光り、みずみずしい旬の素材を堪能する。日本の食文化を知ることは、日本そのものを知ること。今号は、世界に誇る和食の魅力に迫りたい。

世界遺産・和食

和食とは?

和食

(Photo: yukijume/PIXTA)

2013年12月、「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録された。フランス料理、地中海料理、メキシコ料理、トルコのケシケキに続き、世界で5例目の食文化登録となった。無形文化遺産に登録されたのは、「日本の風土と密着して形成された、独特の食文化」。何か特定の料理をさすのではなく、食文化そのものだ。それは、人々のくらしそのものともいえる。土地の気候風土に合った食材や食べ方が自然とうまれ、長い年月を超えて継承されてきたのだ。

日本の農林水産省は、和食の特徴として、以下の4つをあげている。

① 多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重

② 健康的な食生活を支える栄養バランス

③ 自然の美しさや季節の移ろいの表現

④ 正月などの年中行事との密接なかかわり

和食

(Photo: marucyan/PIXTA)

和食というと、真っ先に寿司や天ぷらが思い浮かぶかもしれない。しかし、和食の幅は広い。懐石料理に代表される伝統的なものから、お米に焼き魚、そしてそばやうどんなどの麺類。さらには、ラーメンやカレーなど、外国の料理を日本独自の料理に進化させたもの、オムライスやコロッケなど、一見洋食だけれども日本で生まれた料理。高級料亭でいただく料理から、家庭料理に至るまで、これらすべて、「和食」というカテゴリに入る。

現在の日本には、ベトナムに日本料理が浸透してきたのと同様に、海外の多種多様な料理が入ってきている。さらに、コンビニやファーストフード、レトルト食品の台頭などによって、食生活も昔とは一変した。日本国内では、世界遺産の登録をきっかけに、改めて和食というものを見直そう、次世代へ継承していこう、という意志が強まることが期待されている。

四季と素材

素材
(Photo: Osho/PIXTA)

四季があり、豊かな自然に恵まれた日本。和食においては、季節を象徴する旬の食材を使うことが大切にされている。食材は旬の時期に味も栄養価も最も高まるといわれ、旬の食材を食べることは、身体にとっても理にかなっている。そして、良い時季の素材の味や食感を最大限に生かすのが和食だ。日本には、「だし」という文化がある。昆布やかつお節からうまみを煮出した汁を使い、最小限の味付けで素材を引き立てながらも、深みのある味わいを創り出す。四季を愛で、素材を慈しむ和の心が生み出した、独特の料理技術だといえる。

和食の「5」

和食において、大切にされている「5」という数字がある。

【5法】生(切る)、煮る、焼く、蒸す、揚げるといった調理方法のこと。伝統的な懐石料理には、これら全ての調理法の料理が必ず入っている。

てんぷら

(Photo: yuuyuu/PIXTA)

【5味】酸味、苦味、甘味、辛味、塩味の5つの味のこと。これらをバランスよく組み合わせて作ることが大切。

【5色】白、黒、黄、赤、緑の5色のこと。白は清涼感、黒は引き締め、黄と赤は食欲を誘い、緑は安心感を与える色とされる。彩りがよい料理ほど魅力的で、栄養バランスも自然と整う。

5色

(Photo: yuuyuu/PIXTA)

【5適】適温:料理を一番おいしい状態の温度で出すこと。温かいものは温かく、冷たいものは冷たく。適材:食べる人に合った素材を選ぶこと。料理を出す前に「食べられないものはありますか」と聞くこともおもてなしのひとつ。適量:多すぎず、少なすぎない、ちょうどよい量であること。適技:技にこりすぎず、かといって淡泊にもならないようにすること。適心:食器やテーブル、部屋の装飾など、料理以外の部分でももてなしの心を大切にするということ。

そして、料理をいただく側も、視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚といった「五感」の全てを使って味わう。これらの「5」は、和食に限らず、料理全般においても、とても大切なこと。料理やもてなしの基本として、わたしたちも是非心に留めておきたい。

SENDA MAYU/kilala.vn


関連記事: 

・秋の会席料理

Kilala Beauty show 2016Tạp chí thời trang Nhật Bản

最新記事

Current issue

KILALA vol.22

Chỉ từ 100.000 VND, bạn sẽ nhận được 6 số Kilala giao tận nhà và một trong những phần quà hấp dẫn.

KILALA vol.21 KILALA vol.21
KILALA vol.20 KILALA vol.20
KILALA vol.19 KILALA vol.19
KILALA vol.18 KILALA vol.18
KILALA vol.17 KILALA vol.17
KILALA vol.16 KILALA vol.16
KILALA vol.15 KILALA vol.15
KILALA vol.14 KILALA vol.14
KILALA vol.13 KILALA vol.13
KILALA vol.12 KILALA vol.12
Đặt báo Kilala dài hạn
go Top