日本に留学した方が良い5つの理由

Study in Japan    • 2018年06月26日

Text: Le Mai/ Photo: KPG_Payless/ Translator: Inako

ベトナムの学生が日本への留学をためらう理由は、やっぱり物価が高いこと。それでも、ベトナムでは日本への留学希望者がだんだん増えています。今回は、この背景を「日本に留学した方が良い5つの理由」と題して紹介しちゃいます。

Vì sao bạn nên du học Nhật Bản ?

(Photo: KPG_Payless)

1. 日本からのベトナム向け投資は増加しています

2012~2013年の合計でみると、ベトナムの最大の海外直接投資国となったのが日本。また、日本貿易振興機構(JETRO)の調査によれば、日本企業の約30%が、ベトナムは最も理想的な海外進出先だと回答しています。日本の投資分野は製造業から、教育、レストラン・ホテル等のサービス業まで幅広く、あなたが日系企業で就職する際には、日本語は有利な財産となるでしょう。

2. 日本は、先進的な技術や優れた教育システムを持つ国です

約50年前、日本では、当時世界最速の時速210キロのスピードで走る新幹線が開業し、現在では、最高時速は285キロに達しています。このような成功の背景には優れた教育システムがあることは間違いありません。世界大学評価機関のクアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds)が発表した2014-2015の世界大学ランキングでは、日本の大学はトップ200に10校が入っており、東京大学は31位、京都大学は36位、大阪大学は55位にランクされました。

Du học Nhật Bản

(Photo: PIXTA)

3. 日本留学に関わる奨学金制度が充実しています

2015年、ベトナム文部省は、日本の大学院、大学、短期大学及び高等専門学校への留学希望者を対象に奨学生募集を行い、学費全額分の奨学金を受けとることができる人数は120人となりました。日本では2020年を目途に30万人の留学生を受け入れるという「留学生30万人計画」を展開しており、この中で、ベトナム人の留学生には、日本の文部科学省(MEXT)が日本学生支援機構(JASSO)を通して行う「文部科学省外国人留学生学習奨励費」のほかにも、地方自治体や関連する国際交流団体の奨学金、民間奨学団体の奨学金などを受けられるチャンスが広がっています。なお、留学中は1週28時間までアルバイトが可能です。

Du học Nhật Bản

(Photo: JASSO)

4. 日本の文化は特色豊かで、ベトナムとの共通点も多くあります

高層ビルがそびえ立つ東京都内でも、散策すると、ところどころに歴史ある神社や、伝統的な屋根デザインの家屋を見かけます。また、日本とベトナムとの間には、文化面で多くの共通点があります。米を主食とし、親を大切にし、お年寄りを敬い、子どもをかわいがり、祖先を供養する習慣が残っています。異文化を体験する中で、そんな共通点を実感すると、日本の生活にも早く慣れることでしょう。

5.美しい景色、美味しいグルメが盛りだくさんです

桜が舞う春、夜空に咲く花火を楽しむ夏、紅葉に染まる秋、雪景色が広がる冬・・・日本にいれば、いつでもこんな美しい自然や風景を楽しむことができます。また、寿司やすき焼き、和菓子などのたくさんの美味しいものが、きっとあなたの留学生活を楽しくしてくれます。

学習環境も安全で、優しく接してくれる日本人・・・日本に留学しないともったいないでしょう。

LE MAI/ kilala.vn

padding
padding
padding
padding

日本学生支援機構(JASSO)

アクセスランキング

padding
KILALA vol.33

15万ドン以上のお支払いで、6号分のキララをお届けします。さらに素敵なプレゼント。

KILALA vol.32 KILALA vol.32
KILALA vol.31 KILALA vol.31
KILALA vol.30 KILALA vol.30
KILALA vol.29 KILALA vol.29
KILALA vol.28 KILALA vol.28
KILALA vol.27 KILALA vol.27
KILALA vol.26 KILALA vol.26
KILALA vol.25 KILALA vol.25
KILALA vol.24 KILALA vol.24
KILALA vol.23 KILALA vol.23
go Top