唯一無二!立山黒部&チューリップ四季彩館

Travel    • 2018年07月09日

立山(富山県)では、6月から7月にかけて雪がまだたくさん残っています。北海道でも体験できない、雪を気軽に見て、触って、楽しむことができます。また、チューリップ四季彩館では、一年中チューリップの花を楽しめますよ。


世界唯一!立山の雪壁Walkの楽しみ方

青空の下、20m近い雪壁が圧倒的な迫力でそびえている景色は感動的です。このような絶景は日本の富山県・立山黒部アルペンルートでしか見ることができないでしょう。

立山の雪壁

立山黒部アルペンルートは東京・大阪・名古屋から同距離で、東京から富山までは北陸新幹線で約2時間で行くことができます。世界でも有数の豪雪地帯2,450mの立山室堂は、雪の吹きだまりになるため特に積雪が多く、この道路を除雪してできる、高さ20mにも迫る巨大な雪道が世界唯一の立山・雪壁です。

立山の雪壁

アルペンルート全線開通4月中旬から6月中旬の約2ヶ月間にかけて、ダイナミックな雪壁の中を歩くことができます。室堂ターミナルから約500mの区間にわたり、道路一車線分を歩行専用に開放されて安全に高さ20m近いSnow Wallを間近で体験することができます。また、立山黒部アルペンルートでは、いろいろな乗り物で安全・快適に2450mまで旅行することができ、誰もが気軽にこの絶景を楽しむことができます。

立山黒部アルペンルート5月中旬以降は雪で遊ぶアトラクションもあるので楽しみが増える時期です。雪で作った巨大迷路(5月中旬)で遊んだり、30m近いジャンボスライダー(5月中旬~6月中旬)で滑る楽しみもあります。猛烈な吹雪で乗物がストップしたり、気候が安定したりして、雪で遊ぶアトラクションで楽しめる5月中旬あとにゆっくりと旅行するプランがおすすめです!


一年中楽しめるチューリップ四季彩館

チューリップは、5℃以下の地温(気温)で2ヶ月間過ごさないと花を咲かせてくれません。日本では地域によって時期は異なりますが、富山県では4月中旬から5月上旬頃までの期間のうち、7~10日間のみ花を咲かせます。それ以外の時期にはチューリップの花を見ることはできません。

チューリップ四季彩館チューリップ四季彩館では、チューリップの花を10日ごとに入替えを行い、一年中6,000本以上のチューリップを咲かせ続け、多くの観光客の方に喜んでいただいております。


【パレットガーデン】
このパレットガーデンは、一面のチューリップ畑を表現するため、壁一面に鏡を施し、チューリップが四方へ広がっているような「Wonder」な空間です。一年中チューリップを咲かせるために、常に15℃となっています。

パレットガーデン


【季節の庭】
いつ訪れても楽しめるよう、季節によって変化する庭で空間を満たします。チューリップとその時期に日本で見られる花々とのコラボレーションが楽しめる庭となっています。

季節の庭


Hotel Tateyama

Hotel Tateyama - Cafe “Rindo”

Chiffon KurobeChiffon Kurobe


kilala.vn

padding
padding
padding
padding
KILALA vol.33

15万ドン以上のお支払いで、6号分のキララをお届けします。さらに素敵なプレゼント。

KILALA vol.32 KILALA vol.32
KILALA vol.31 KILALA vol.31
KILALA vol.30 KILALA vol.30
KILALA vol.29 KILALA vol.29
KILALA vol.28 KILALA vol.28
KILALA vol.27 KILALA vol.27
KILALA vol.26 KILALA vol.26
KILALA vol.25 KILALA vol.25
KILALA vol.24 KILALA vol.24
KILALA vol.23 KILALA vol.23
go Top