竹内里佳:「私は弱いタイプじゃない」

Star    • 2018年08月24日

Interviewer: INAKO / Photo: 本人提供

NooPhuocThinhのMVに3回出演したことから、彼の「ミューズ」と称される竹内里佳。ミスベトナムフェスティバル2017年でも優勝し、またVYSAが主催したお正月のイベントや日越スピーチコンテストなど、日本で開催されるベトナムに関わるイベントにゲストとして参加することもあって、ベトナムとの縁はとりわけ深いといえるでしょう。今年の4月からはベトナムに移り住み、仕事を開始しています。


なぜベトナムに住む気になったのですか。

Rika Takeuchi

4年前には、ベトナムとのご縁がこんなに深くなると思いませんでした。Noo Phuoc Thinhさんのビデオに出演させてもらったことがきっかけで、こちらのJapan Festivalなど、ベトナムに関する活動にゲストとして参加する機会ができ、さらにはミスベトナムフェスティバル2017年でグランプリをいただくことができました。その後は、ベトナムの方からSNSを通してメッセージをいただいたり、日本のこと、そして私のことが大好きだと言ってくれた方もいてとても嬉しく思いました。これまでベトナムの方に沢山力をいただいてきたので、何か恩返しが出来たらという思いとベトナムとのご縁を大切にしたいと思いが強くなり、日本を離れてこちらに来ました。これから私がベトナムで活動することで、ベトナムのことを心から大好きで両国のかけ橋になりたいと考えている日本人がいるということをベトナムの方々に知っていただければと思っています。

 

今の仕事は何ですか。

Rika Takeuchi

今は日本のイベント会社に所属して活動しています。ベトナム語の勉強がメインですが、日本とベトナムに関するイベントの司会のお仕事などもしています。ベトナム語は難しいですが、いつも周りの方がたくさん助けてくださるお陰で楽しく勉強できています。


 竹内さんが海外に住むことについて、家族や友達からはどのように言われましたか。

Rika Takeuchi

最初はびっくりしましたね(笑)。母親とは一緒に旅行で訪れたことがあったので、ベトナムがどういう国なのかはおおよそイメージできていました。しかし、父親はあまり海外に行くことはなく、もちろんベトナムのことも知らないので、少し心配していました。でも、私が日本にいるときにベトナムのことを勉強したり、仕事で何度かベトナムに行っていた様子を見て私の思いも理解し、応援してくれました。


最近、グルメや日本語勉強のビデオをたくさん掲載したようですが、Vlogger(ビデオブロガー)になりたいと考えていますか。 

Rika Takeuchi

そうですね。まだまだ下手なベトナム語ですが、ビデオを作ることは私にとっても良い勉強になります。今はベトナムの皆さんが何をしたら喜んでくれるのかいろいろ試している最中で、みんなのコメントを見ながら内容を工夫していきたいと思います。ビデオはもちろん、他のことにもこれからもっと幅広くチャレンジしたいと思っています。


ベトナムに来て、日本が恋しくなることは何ですか。

色々ありますが、特にお風呂や温泉が恋しいです。日本にいるときは毎日お風呂に入っていたんですが、今住んでいる部屋はシャワーしかないので、お湯につかりたいなあと思います (笑) 。

もちろん家族と友達に会えないことも寂しいですが、こちらでできたお友達も優しい方ばかりなので、ベトナムでの生活はとても楽しいです。 


 ベトナムで一番好きなことは?

Rika Takeuchi

人がとても優しいことです。こちらの街も料理も人も大好きです。どこに行っても、みなさんとても親切に接してくれます。例えば市場で買い物をするとき、おばさんたちは「これがおいしいよ」と教えてくれます。最近印象的だったことは、あるタクシーに乗ったときのことです。乗車時間は10分ほどでしたが、ドライバーのおじさんが楽しく会話してくれて、ベトナム語もたくさん教えてくれ、さっき買ったという美味しいおやつもくれたりするなど、まるで友達のように仲良くしてくれました。日本では初対面の人とそこまですぐに心を開いてくれることが滅多にありませんから、最初は驚きましたが、ベトナムの方の優しさが心にしみました。


ベトナムで嫌いなことはどうですか。

Rika Takeuchi

ほとんどないんですね。少し残念に思ったことは、お店の移り変わりが早いことです。一度行って、すごくいいと思ったカフェにもう一度行こうとすると閉店していたり、違うお店になっている、なんてことが何度かあります。(笑)

ベトナムの男性のいいところはどのようなところだと思いますか。

ベトナムの男性はとにかく優しいですね。荷物を持ってくれたり、食べ物を取ってくれたり、いつもレディーファーストで素敵だなと思います。


竹内さんが弱いタイプだと思う人もいますが、どう思いますか。

Rika Takeuchi

見た目からは女の子らしく見えるようですが、中身はどちちかというと、おじさんっぽいです (笑) 。ゴキブリが出ても自分で退治できるようになりましたし、結構たくましいタイプだと思います。何でもチャレンジしたい、あまり心配しない、細かいことを気にしないタイプです。


そういう性格は日本人よりベトナム人のほうが似合いますね。そう思いますか。

そうですね。私はいつも「なんとかなる」と思っているような楽観的な性格なので、ベトナムには合っていると思います。日本はベトナムと比べると、時間も仕事のルールも厳しいですね。また日本はとても丁寧な人が多く、ベトナムは大らかな人が多い印象です。自分の性格的にもベトナムはとても合っていると思います。

Rika Takeuchi


ベトナムに長く住みたいと思っていますか。

ホーチミン市で一人暮らしを始めて4カ月が経ちました。日本では一人暮らしをしたことがありませんでしたが、思っていたほど困ることはないです。長く住んで、もっと勉強も頑張って、少しでも多くの方と交流できたらと思っています。


将来のことについてどう考えていますか。

Rika Takeuchi

まだベトナム語を勉強中なので、もっと上達したらできることが増えると思います。できれば、こちらの芸能界でも活躍できたらいいなと思っています。


気品あふれるスタイルと驚くほどベトナム語力が高い竹内里佳さん。ぜひ彼女が登場するKilalaの32号もご覧ください。


kilala.vn

padding
padding
padding
padding

アクセスランキング

最新記事

padding
KILALA vol.38

15万ドン以上のお支払いで、6号分のキララをお届けします。さらに素敵なプレゼント。

KILALA vol.37 KILALA vol.37
KILALA vol.36 KILALA vol.36
KILALA vol.35 KILALA vol.35
KILALA vol.34 KILALA vol.34
KILALA vol.33 KILALA vol.33
KILALA vol.32 KILALA vol.32
KILALA vol.31 KILALA vol.31
KILALA vol.30 KILALA vol.30
KILALA vol.29 KILALA vol.29
KILALA vol.28 KILALA vol.28
go Top