明色化粧品の愛情あふれる物語

Beauty    • 2017年08月18日

Text: Phuong Anh/ Photo: Meishoku/ Translator: My Phung

日本および世界各国から高評価、高品質の明色化粧品がついにベトナムにも上陸!お肌への安全性を第一に、何よりユーザーの声に応えることをモットーに、ベトナム市場を1年間かけて研究した成果をもとに、日本の明色化粧品がベトナムのコスメ市場に登場しました。

地方の薬屋から世界で成功するブランドに

明色化粧品は、桃谷順天館グループの人気ブランド。和歌山県にある小さな薬屋が生業の始まりで、明治18年(1885年)に、ニキビ治療で“神薬”と呼ばれた美顔水を発売したことで一躍脚光を浴びました。

今では130年という長い歴史を持つ明色美顔水。その成功にとどまらず、さまざまなお肌のタイプに合う美容シリーズを発売し、多くのユーザーに愛用されています。常に一つ一つの商品の安全性を大切に作る、ユーザーが安心して使える化粧品です。

明色化粧品

世界中に届けることを目標に、明色化粧品は、ニューヨーク、ロンドン、カナダ、上海、タイ、そしてベトナムなどの世界各地に進出しています(写真提供:明色化粧品)。

明色化粧品

敏感肌に優しく効果的な化粧品として好評の明色化粧品(写真提供:明色化粧品)

創業者夫婦の愛情物語

品質の高さの話と共に、明色化粧品の話で興味深いのは創業者のエピソード。創業者の桃谷政次郎は、代々、薬種商を営む家系に生まれました。政次郎がニキビに悩む妻のために作り出したのが“ニキビとり美顔水”。

妻が使うと、のちに“神薬”と名付けるように美顔水は効果を発揮。ニキビやニキビ跡が消え、妻の肌はきれいに。1885年の話ですから、今から130年も前になりますが、明色美顔水薬用化粧水には、こうした創業者夫婦の愛に包まれた素敵なストーリーがあります。

ニキビとり美顔水

(イラスト提供:明色化粧品)


日本で人気の洗顔料、ニキビ肌専用のローション、乾燥肌専用の保湿シリーズ、ピーリングなどの明色化粧品は、MON貿易株式会社によってベトナム国内で販売されています。
Fanpage: https://www.facebook.com/meishokuvietnam/
Website: www.meishokuvietnam.vn 


MON貿易株式会社
支店: 350/17 Nguyen Trong Tuyen, Ward 2, Tan Binh District, Ho Chi Minh City.
Hotline: 0934 001 880


kilala.vn
padding
padding
padding
padding
KILALA vol.37

15万ドン以上のお支払いで、6号分のキララをお届けします。さらに素敵なプレゼント。

KILALA vol.36 KILALA vol.36
KILALA vol.35 KILALA vol.35
KILALA vol.34 KILALA vol.34
KILALA vol.33 KILALA vol.33
KILALA vol.32 KILALA vol.32
KILALA vol.31 KILALA vol.31
KILALA vol.30 KILALA vol.30
KILALA vol.29 KILALA vol.29
KILALA vol.28 KILALA vol.28
KILALA vol.27 KILALA vol.27
go Top